詩人PIKKIの第三ブログ

ブログ本文は目次下の空白30cmの後から始まるので要注意!

04« 2017.05 »06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

映画×ENTRY's

スポンサーサイト


スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緊急情報!


映画

今年は小津安二郎生誕90周年年とかで、小津映画を毎日ギャオで無料放映画してる。ただ放映は一日限りなので要注意!今日は『東京物語』と並ぶ傑作『秋刀魚の歌』。相変わらず杉村春子が感心するほどいやらしい演技

小津安二郎は三重県津市の出身。受験に失敗して一時期代用教員になる。この体験が作品に幅と厚みを生んだのだろう。映像もテーマも虫瞰図的でありながら、いつの間にかその時代や社会の問題を炙り出している点はさすが。黒沢明よりも女性を描くのは上手いけど、男くさい・・

今日限りの『秋刀魚の歌』はーhttp://gyao.yahoo.co.jp/player/00460/v12314/v1000000000000000554/?list_id=1937806・・ある春の日、津市の海岸を歩いてたらいっせいにおばあさんたちが現れて砂浜を掘り始めたので吃驚。結構大きなアサリがぞくぞくと・・河口には牡蠣の貝殻跡が数メートルの高さで延々と数キロも

ふと小津映画『秋刀魚の歌』の由来はと思う・・親子の愛情では佐藤春夫の詩からだべか?佐藤春夫の出発点はまだ学生時代の「大逆事件」(この事件も今年 100年目くらい)で、幸徳秋水と親交のあった故郷新宮の人々が多山犠牲になる。三重県の秋刀魚寿司を食べるといつも連想する佐藤春夫

TPP等で悪質な公約破りだった安倍自公政権支持者は恥じて悔いているかと思ったら・・そうでもないコメントが。嘘八百証拠での小沢一郎国策冤罪事件以降は完全な 民主主義や政党政治の否定。流用と株博打の連続で年金制度を破壊し数千兆円強盗厚労官僚らはまったくのお咎めなし・・戦前でも山本宣治議員が暗殺され、反体制派抹殺を効率的にやるために治安維持法が使われ、今度は名前だけ変えて秘密保護法で、言論弾圧と日米戦争屋なにがなんでもやると決意した日中戦争へとまっしぐら。国際金融の日本総資産強奪はTPPで抜かりなし
スポンサーサイト

米国や電通への辛辣批判が多いせいかまたツイッターにアップ不可能


映画

残虐シーンが多いが怪優と音楽と辛辣な文明批判が楽しめる09年米国映画。音楽デヴィッド・モリッツ ボブ・モリ
監督グレゴリー・ダーク脚本ロバート・D・クライン !米国の悪夢か悪夢の中の米国か・・侵略戦争連発で狂人大発生の米国らしい詩的映画ー『http://gyao.yahoo.co.jp/player/09430/v00023/v0000000000000000013/?list_id=391976』

映画が生まれてから120年 林カイゾウ監督のラジオ対談


映画

@fukushimah @YonaosiYosiko 先進国中で最低の最低賃金。自公民は嘘ばかりでまるでやる気なし・・欧米では賃金を上げるのが最高の不況対策と考えられ、以前最貧国だったブラジルは最低賃金倍増で不況脱出だった。日本の政官財学マ宗トップは、世界の常識ではキチガイとみなされる人間ばかり!

林カイゾウ監督のラジオ対談を聞く。稲垣足稲についての「日本で唯一怒鳴らないで作った映画」というのも面白そう・・ただ日本の学問・芸術・人間の衰退の原因の源には読書量の減少がある。何でもすぐ手に入る便利な時代にこそ(そう思い込まされてる幻想が大半だけど)・・「急がば回れ」

映画という・・総合的な芸術分野が生まれてから120年になる。新しい世紀が始まったが・・個人的には一昨日紹介リンクした『星を守る犬』の新聞の大見出しで時代背景を数秒で理解させる・・というドスパソス的方法が面白かった。

ただ、日本人の生活や文化や風習が戦後の高度成長以降は一変し、明治維新や戦前戦後よりも生活や道具や食文化や思想的に断絶が大きいので・・説明無しに理解不可能とはいえ、説明が多いと煩わしいという難問が日本では大きい。いちいちテロップで説明しないと、そのうち日本映画を観てもチンプンカンプンになるに違いない

泣けた映画


映画

今日観て泣けた映画二作品はー
■渋い大人の英国映画。大きな事件は全然起きないけど、観飽きない・・謎解きとしてもとても優れた映画。『Dear フランキー』 ー『ここ』

■小泉自公政治~安倍自公で滅ぼされゆく日本人99パーセントの未来でかもしれない。『星を守る犬』ー『ここ』

鮭とホッケ 視ないと絶対に損する中国SFドラマ!


映画

これは視ないと絶対に損する中国SFドラマ!清朝や中国文化がとても面白い!(視られる期間がとても短いので注意を)。『宮廷女官 若曦(ジャクギ) 話数限定 第1話』ー『ここ』

補足;批判するにしても賛美するにしても・・まずは相手をよく知ってからからだろう(その点ではアングロサクソンはさすが)。まるで相手を知らず、戦前 の翼賛マスゴミや政官財のように「鬼畜米英」ではどうしょうも無い。自分らの不勉強を隠すため「シナ」とか「殺せ」等と怒鳴ってるアホ馬鹿極右も

『宮廷女官 若曦(ジャクギ)』補足;中国SFというより、中国ドラマ自体を視るのが初めてだけど、相当にレベルが高くて面白いのに驚いた。日本ドラマの大半よりも上かもしれない。日本武士のちょん髷も清朝の辮髪と起源は同じ。羽織袴も・・

@ojirowashiJey 日本人の民族食の鮭やイクラはまだ安全なのか微妙・・鮭料理は百くらいあって、骨くらいしか捨てる所がない。鰹のように出汁を取る削り節も売っている。ぼくが一番好きなのは、焼き鮭やそのお握りやお茶漬けや酢飯に焼き鮭をほぐしてとイクラと・・いくら食べても飽きない飯寿司も最後にお茶漬けが旨い

ホッケの開きの焼いたの(内地のはまったく別物!)や、ホッケの切り込み(麹入りの塩辛)や、ホッケの燻製や糠漬けや、飯寿司も旨い・・内地のまずいホッケも煮付けると食べられないことはない.
内地のホッケの犯罪的な不味さの原因は、まだ油の乗ってないホッケをタダ同然に買い叩いて・・冷蔵して養殖魚の餌や、塩蔵して冷凍保存してべら儲けしているせい・・養殖魚を食べるのを止め、イカサマホッケを食べるのをやめな!

ー茹で蛙日韓ともに外資の餌ー  ダークで面白い映画 最後に流れる歌が最高


映画

1Q84  ー『1Q84』からー

   ー食べようとする時にゃいない蝸牛ー

円増刷し市場を回る回数が多くならないと景気もよくならない。消費税等増税で各省庁の復興予算二兆円流用で史上稀な無駄使いで、デフレ不況の上に物価高や外資のための株高地価高という最悪のスタグレーションへ。某米国政府高官の言うように、ヘリから万札を撒くか、十万円の地域通貨記載通帳配布を!

@kikko_no_blog 円安は輸出企業に利益があると言われるが・・年約4兆円の濡れ手で粟の・・下請け中小に払わせた消費税からの払い戻しがあるし、内部留保が数百兆円もある大企業ほとん どは海外生産なので、むしろ円高の方が輸入代金が安くなり日本人99%にとっていい。デフレ不況での物価高が進行中の安倍政権政治は史上最悪!

食べ物で旨そうと感じたのはー
①きだみのる『きちがい部落』の蝸牛②高村光太郎のすき焼き屋③岡本太郎の母かなこ『家霊』の泥鰌屋④魯迅と谷崎潤一郎と賢治作品はどれも食欲が湧く。
日本ペンクラブで読める反戦文学にも食についの傑作が多い

生活防衛に関しては、それ用の簡単な野菜栽培や、乳が水代わりになるヤギ飼育や、携帯ストーブ等の山道具と野宿の実践科目がサバイバル科も今後ますます必要になろう。山菜野草や蛙・昆虫等の料理法も・・テンプラがなんでも無難だけど。
廃校跡でキノコ栽培や、いっそここをドイツ的なマイスター育成施設にすべき。人材をきちんと育てておかないと、将来どうにもならなくなる。

昨年末の三ヶ月間に年金運用益が5兆円いう記事を見たが、肝心な前提が抜け落ちている。
それはー
①過去数年間の運用損が百兆円以上で、このままでは十年前後で積立金がゼロに 
②何でもありの米国でも国民から預かった神聖なお金として株等ギャンブルに運用は禁止 
③ギャンブルは必ず損するというのを株にど素人の高給官僚たちは忘れている
④戦後累計では、厚労省官僚が支給外流用や私腹に入れた総額は千兆円以上・・殺された元事務次官や家族は相当数→年金流用の○○トピア等がらみ

自分が払った分くらいは、残り平均余命で割った金額を戻して欲しい。物価変動分くらいは国にくれてやってもいいので・・年金で元が取れるのは55歳以上が85歳まで長生きして初めて可能とか。ほとんどの日本人はその前に死んでしまうか、支給条件を満たさない人が多く国に没収される年金支払い額は半端な金額でない

フランスじゃ高級料理というカタツムリや蛙も最近じゃとんと見かけなくなってしまった。子供時代には煩いくらいの食料蛙の地響きする鳴き声だったのに。最後に流れる歌も歌詞がすばらしい!

◆安倍総理の父・安倍晋太郎の時代には、数百人の統一教会信者を自民党秘書として『無償』で永田町に送り込んだ。議員達は、気が付けば、秘書給与流用の弱みを握られるかたちとなっていた。議員達は、統一教会の言いなりになるしか無くなっていた。逆らえば秘書給与流…(by @Bell_Boyd )

◆韓国次期オリンピックを統一協会が一手に開催。『冬のソナタ』舞台の地で・・北朝鮮でも自動車等合弁企業で最も影響力を持つ。桜田淳子で有名になった数千人日本女性行方不明の集団結婚式も日韓海底トンネルも。日本TV系かフジテレビ系で少し前に観た記憶が・・

最後に流れる歌の歌詞も素敵な『ベルヴィル・ランデブー』ー無料動画 GyaOー『ここ』

必見記事!必見映画!


映画

DSC02055.jpg

年金積立金はここ数年間で100兆円も減少(株等でのど素人による運用損や給付以外への流用や着服)。このままでは約十年で積立金が0円になってしまうとか・・どんどん日本人を被爆や戦争で殺すのが目的の瓦礫償却や原発再稼動・新原発建設や、日中戦争! 

@souun_udoku 尖閣諸島の二島(石原都知事が買う宣言なし)は米軍射撃場の歴史・・それでいながら、「領土問題には中立」という米国こそ尖閣問題の元凶だし、同様に竹島問題も。米英アングロサクソンの頭の良さにはとても平和ボケした日本人は太刀打ちできない。韓国亡国の次は日本!

@SizenLabo 一時期は世界一だった。米国に「除草剤」押し売りされた林野庁が全国山林にダイオキシンたっぷりの除草剤ドラム缶を放置・腐食して流れ出して以降・・これも原爆や原発同様の米国による人体実験だろう

放射能事故や瓦礫償却や放射能汚染食材での内部被爆等の人体実験ではまだまだ多くの日本人が生存可能だが・・改憲での戦前軍部独裁警察国家化や、日米軍需産業が目論んでいる日中戦争、TPPでの韓国のような国際金融の完全奴隷化で日本人99%死滅を。世界からの孤立化後のシナリオ・・

「韓国:世界で反性暴力ダンスデモ」『ここ』

必見!『尖閣:イスラエル建国と似て米の二枚舌が元凶』ー『ここ』

見応えあるオランダ映画「ブラックブック」ー『ここ』
オランダで興行収入第一位のこの映画の補足;蒸気機関車が登場するが、これはどの国のなんだべか・・近い国でまだ走ってるイギリスのだべか?

イタリア映画もまだまだ健在。「ホテル・ワルツ」ー『ここ』

傑作映画「風の丘を越えて」以来、詩情や民族音楽も韓国映画ドラマの魅力。自国史に関心ない日本人作品よりもはるかに面白い。「風の絵師」ーhttp://gyao.yahoo.co.jp/player/00867/v00539/v1000000000000005171/ … #GyaO

映画「女の子ものがたり」


映画

「女の子ものがたり」|無料動画 GyaO![ギャオ]|女の子ものがたり|映画 ー『ここ』
深津絵里の映画にはどうしてか駄作がない・・日本のスタンドバイミーかな。いい映画だな~とため息。原作者は確か作家島尾敏雄の娘・・開高健繋がりで読んだ原爆投下直前の長崎での青春を追悼の自伝は涙なしには読めなっかった

映画を観て、すぐまた観たいというのはほんとに久しぶり


映画

土門

何度も観なおしたくなるしみじみといい映画!「愛してる、マルスンさん」-『ここ』

このようないい映画を観ると数日間無口になる。愛しい人の・・ほろ苦かったり、悔やまれる思い出は誰にもある。愛しき日々の思い出はまるで水平線へと落ちてゆく落日の輝き・・

年6万件児童虐待相談 復興予算の足を引っ張ったA級戦犯は自民党 宝石箱のような恐るべき台湾映画!


映画

かき

↓ドラマを観て思い出したNHK報道はー①異常な日本の児童虐待(年相談件数だけで約六万件で性的虐待は二割)②セクハラも相談件数だけで年一万数千件・・学校での「イジメ」や企業「パワハラ」はその数倍。これらは氷山の一角だ。こんな社会は終わってるのでは?この原因は、それらを取り締まるべき警察検察や教育委員会等の官僚組織が日本でもっとイジメの激しい階層身分社会というのが原因だろう。
ただ残酷場面が多く、心臓の悪い人や子供やネトウヨには薦められない!ドラキュラ病と児童虐待が第一話のテーマだったドラマ『神のクイズ シーズン 1』ーhttp://gyao.yahoo.co.jp/player/00697/v12164/v1000000000000001043/?list_id=1501305

この映画はまるで宝石箱のような恐るべき台湾映画!
久しぶりに映画を堪能・・なんといっても自然と歌が素晴らしい。日本と中国と韓国映画の良い点を集めたよう。海や船、電車や自転車好き必見!・・後半になるほど感動する映画なんて久しぶり。すべての自転車好きと自然好きに捧げる。最後の歌『この世界で最初に・・』も素晴らしい!

『練習曲』ー『ここ』・・最後に出てくる祭りは、中国・台湾・世界各地華僑理解には欠かせない信仰・・「天上聖母」や五体投身的な信仰マーマー様(?)はチベットのダライラマ信仰や諏訪大社の身代わりや天皇霊を受け継ぐのとも共通するシャーマン的で大地母神的信仰かなと感じた

拡散希望!「復興予算の作業の足を引っ張ったA級戦犯は自民党」!消費税等増税と復興予算流用でやりたい放題の腐りきった日本の政官財学マス(義捐金も日赤等がコババ)・・という記事『復興予算増額の欺瞞 - 財源論で足を引っ張った自民党』ー『ここ』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。