fc2ブログ

詩人PIKKIの第三ブログ

ブログ本文は目次下の空白30cmの後から始まるので要注意!

06« 2008.07 »08
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

2008年07月31日×ENTRY's



風のなかでは
失われゆく草原のように
あるがまま
そよぐしかない

ときどき
風に問い返して
樹々のように
振りかえるしかない

人間など ただの
思い上がった残虐な生き物
自然についてさえ何ひとつ知らず
知ろうともせず
自分だけが正しいと信じ込んでいる

風のなかで 生まれ
風のなかの 君を愛した
あの頃のように もう一度
風の中へと歩いてゆこう

環リゆくものものたちの
何ひとつ所有しない
輝かしさよ

誰ひとり知ることのない場所で
微塵に砕けゆく人生もまた
新しい風が生まれる
場所なのだと信じて


スポンサーサイト