詩人PIKKIの第三ブログ

ブログ本文は目次下の空白30cmの後から始まるので要注意!

06« 2009.07 »08
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

2009年07月27日×ENTRY's

スポンサーサイト


スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

# 帰ろうかふるさとへ


帰ろうかふるさとへ
どんな時も
手放すことができなかった
このナイフだけを片手に

きみからプレゼントされた
赤い小さなナイフ
スイスの国旗が刻まれた
しんやりとしたナイフ

このナイフで
なんどビール栓を抜いただろうか
山小屋のストーブの前で
きみを想いながら
缶詰を開けたことも

病室のきみを見舞った時に
真っ赤な林檎を片手に
「最後まで切らずに皮をむけるんだよ」と
微笑みながら

きみの死から もう
十年以上経つというのに
まるでいよいよ赤く
色褪せることのないナイフ

きらり きらきら
水の中のナイフみたいな
きみの思いで一杯の
ナイフだけを片手に
ふるさとへ帰ろうか


◆この松山千春の歌を聴きながらだった・・
http://www.youtube.com/watch?v=3braRwbrKLM&feature=related


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。