FC2ブログ

詩人PIKKIの第三ブログ

ブログ本文は目次下の空白30cmの後から始まるので要注意!

07« 2013.08 »09
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2013年08月12日×ENTRY's

  八月の詩(16)  命がけ


まっこと下らない一生だったが
命がけだった点では
他の誰にも負けない

先住アメリカ大陸のシャーマンのように
「反対の詩人」金子光晴のように
命がけで反対の人生だった

巨大な権力権威に噛み付いては
流さないですんだ多くの血を流し
打算で生きるのを拒絶して
見ないでもよかった多くの地獄をみた

いつも嫌われるのを望み
言わでもがなの戯言を駆使し
あたら貴重な人生を浪費してしまった

後悔などはない
この世に一つしかない物こそ価値ある物
いつ輝くのかも分からず朽ち果ててゆくのでいいのだ



◆少し前にラジオで、ひめゆりの塔の数少ない生存者の話しを聞いた。従軍慰安婦のように軍隊警察等権力が強制ではなかったというが・・『あゝひめゆりの塔』ーhttp://gyao.yahoo.co.jp/player/00805/v10009/v0985100000000541473/
スポンサーサイト



08/11のツイートまとめ


未分類

pikkipikki

RT @NakamuraTetsuji: 小沢代表は20分以上に渡り質疑応答で答えています。こういう動画も見ていただきたいものです。【2013年8月7日】小沢一郎代表 記者会見 http://t.co/3Ro1j3RrLT
08-11 23:54

@ho9107sei @wakipp @akihikoyoshitom アヒルCM、ミッキーマウス鼠で洗脳、電話で「オレオレ詐欺」にという日本人・・明治奴隷化のせい。ずる賢い長州閥(岸佐藤~安倍)やドケチの公家天皇層、あらゆる伝統文化や歴史や誇り剥奪を!それを継承の米国にやられた
08-11 23:40

RT @nobuyoyagi: 数日前、森ゆう子さんに完膚無きまでに論破された志岐氏が、今度はとんでもない悪質な誹謗中傷をブログに書いている。むろん、事実無根である。
08-11 23:34

RT @shinichi_1975: 次の @YouTube 動画を高く評価しました: http://t.co/cGyKrsGAKi Нападение Морского Черта на
08-11 23:34

暑くて眠れない夜対策としてはー①抱き枕(ダッチワイフ)②ゴザをひいて ③霧吹きで下着等を濡らして ④タオルを濡らし洗濯機で脱水して枕等に ⑤個人的にはラジオやサッチモを子守唄にが一番!今月いっぱいは冷水シャワーや冷水タライが楽しめそうかな・・
08-11 23:22

昨日久し振りに酒を飲んだせいか、詩が余りにもひどすぎたので、今日は奮闘して一ダースくらい作詩を・・詩であると、文字化けやリンク不能がない自分の最古のブログはーhttp://t.co/0vxAZYBZ55・・毎日車でトヨタ重役を追いかけ回し、崖から社屋見下ろして思案の頃だった
08-11 23:12

RT @kikko_no_blog: 今年5月に可決した「マイナンバー制」、賛成したのは自民党、公明党、民主党、日本維新の会、みんなの党、反対したのは日本共産党、生活の党、社民党、よく覚えておこう。
08-11 22:59

RT @taro_koho: 国会初登院 集合写真 http://t.co/kN6jxybhsC
08-11 22:58

@QueenofthePluto @taro_koho 殺されない方法ー嘘つき、しつこい、自慢多い、目つき変は遠ざけた方がいい。他人の寄こす飲み物食べ物も要注意・・CIAなどは着る物にも毒物を。二重スパイは、ヤギを連れて逃亡(水に毒物)だったが・・原発事故後日本では安全は難しい!
08-11 22:54

RT @torijin_0008: 【IT後進国・日本】そうだったのか! テレビがやらないスノーデン事件。連載開始?★「エシュロンなら盗聴作業に自信が持てます☆第2話:スノーデン氏ノーベル平和賞候補に」 http://t.co/dfc09I8YDw
08-11 22:44

  八月の詩(15) ダンボール


子供時代には
なんでもダンボールで作って遊んでいた

かくれんぼをしていて
ダンボールの空き箱に
身を潜めると蝉の声がひときわ響いた

ダンボールの橇も長い間の流行だった
子供ってなんであんなに
坂から滑るのが好きなんだべか

毎年なんであんなに飽きもせず
崖からダンボールを尻の下にして滑ったのか

東北大地震後のとある仮設住宅での
ダンボールの敷居やダンボールの家を観てて
涙が止まらなくなってしまった

  八月の詩(14)  春まで生きられたら 2


こんなどうしようもない詩や
こんな最低のブログなど書いてるよりも
旅にでてみたい

汽笛なんてもんがまだ残ってるならば
深夜のプラットホームで耳を傾けたい

国会や霞ヶ関や永田町という
売国奴ばかりの首都で
何か後世に残ることをやりたい

空はには小鳥の鳴き声
人工的に植えられて隷属を強いられた樹々にも
春はやって来てるのかもしれない

美しい歌は流れ
着飾った女たちや
特権や利権やは
笑いさんざめいているのかもしれない

いくつもの春
残雪の丘を背に
いくつもの風の橋を渡り
福寿草を父と一緒に採りに行ったもんだった

八月の詩(13)  春まで生きられたら


 八月の詩(13)   贈るべき物


真夜中にはもう誰にも
恋文もメールも贈らないようにしよう

少し前にも
あて先を間違えて
危なく殺されるとこだった

真夜中には
死にたいという思いが沸々と湧き上がる
誰かを殺したいという願望が交差する

それらに対抗するため
ぼくらはあらゆる物を偽造する王となる
その王国中で
片輪なキメラたちが偽札を手に
憎悪の雄たけびを上げる

君に贈るべきだったのは
リボンで包まれたありふれた愛ではなく
この世界でただ一つの憎しみの宝石

ぼくらに相応しいのは
ありふれたラブソングではなく
縄が一本吊るされたばかりの絞首刑台での死刑宣告文

誰がどんな偉そうな事を言っても
平等なのは死だけだ
誰ひとりとしてあの世には
一円だって持って行くことは不可能!