詩人PIKKIの第三ブログ

ブログ本文は目次下の空白30cmの後から始まるので要注意!

10« 2017.11 »12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト


スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一月の詩(1)  憧れの職業


承前)中国で善政の唐や清は、騎馬遊牧民的な異民族支配。清は最大領土を誇りながら徐々に欧米露に侵略されてゆき・・その欧米のやりたい放題(強姦・略奪・無差別殺人)を最後に日本軍が真似をする。最初は人間など不必要と殺しまくった元が後に方向転換したのとは逆だった。この原因は膨大麻薬利権!

子供の頃通学路横の
縄文遺跡から次々と発掘される遺物には魅せられた
黒曜石のヤジリの輝きが
今でも時々夢の中に出てくる

重力がゼロになるという
糸魚川~静岡構造線で作られた翡翠の輝き
(丹生という水銀鉱山地名は中央構造線沿い)
鶏の足をつなぎ合わせた首飾りさえも発掘だった

就職してからは
ハッカーか暗殺者になろうと思った
鉄工所に入社したのも
銃を作るための旋盤技術を覚えるためだった

もしもそのまんまだったら
幼馴染の友人のように
すべての指を吹き飛ばされたり
逮捕拷問されて監獄での死だったろう
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。