詩人PIKKIの第三ブログ

ブログ本文は目次下の空白30cmの後から始まるので要注意!

05« 2017.06 »07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト


スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 一月の詩(6)  今日は死ぬにはいい日


放射能で汚染された雨が
止まることのない流血のように世界中に降る
世界の終わりもじき近いというのに
見たくないためのドンチャン騒ぎの上に降る

世界のあちこちではいくらでも
「今日は死ぬにはいい日だ」と
抵抗し戦ってさえ
抹殺された民族や氏族が多かったというのに

スパイ祖父を持つ安倍ファシズム政権で
どこまで耐えられるかという様々な人体実験の果てに
屠殺場へと追いやられ声もなく殺されてゆく
日本人99%の生き血を啜って超え太る売国政官財


失われたものはもう二度と戻りはしない
この放射能や核兵器や遺伝子組み換え作物だらけの地上では
もはや戦いの雄たけびしか
その絶望に抗うことができない

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。