詩人PIKKIの第三ブログ

ブログ本文は目次下の空白30cmの後から始まるので要注意!

07« 2017.08 »09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト


スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  一月の詩(16)     殺人


◆日本と英国、北海道と米国はとても似ている。ユーラシア大陸真ん中の砂漠ステップ両側に相似的なイスラム圏と中国、その周辺のヨーロッパと朝鮮半島満州、その辺境の日本英国・・英国も日本も四地域から構成。日本は西日本天皇王権、関東武士王権、王権なしアイヌ、先住民的東北と沖縄。ビートルズやフォード監督やU2やケネディや「風とともに去りぬ」は辺境&先住民アイルランドから


ゆうべみた夢の中で
ぼくは冷酷無比の殺人者だった
手当たり次第に誰でも殺してしまう

殺人はまだやった事がない
やるつもりもない
やってみたいと思った事はあるけど

ときどき夢想することがある 
あの時殺していたら
今頃は死刑を待つ身だろうか
それともとっくにあの世だろうか

いくらでも人を殺して平気な
この国や米国の政官財偉いさんたちの心境は理解しがたい
まだ動物や樹のこころの方がわかるような気がする
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。