詩人PIKKIの第三ブログ

ブログ本文は目次下の空白30cmの後から始まるので要注意!

09« 2017.10 »11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト


スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生活保護についてのラジオ番組を聞いた


情報

生活保護関係番組を思い出して書く。思い違いも多数あったのでー
①働いていても受給可能(暮らしていけない収入)
②その基準は「健康に暮らせる最低限度の生活」で全国的な基準と地方的な基準がある
③前者は最低賃金で後者は地域的な家賃や暖房代等の違い④受給には持ち家や膨大な預貯金や車所有は駄目だが、判決にあったように交通便の悪い地方で運転禁止は違法

問題点ー
①生活保護関係職員75%が資格なし(最近水際作戦や嫌がらせで予算削減指示で警察OB多数)
②最低賃金同様に先進国中で最も生活 保護関係予算が少。米国以下ヨーロッパ諸国とは段違い
③この源原因で大きいのは、多くの国民が政官財やマスコミに洗脳された結果、「生活保護者は怠者」、「弱者救済不必要」という世界一の冷血動物的な国民意識がある。災害大国でブラック企業が横行する日本では、いつ被災者被害者になって路頭に迷うかもしれないというのに・・
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。