詩人PIKKIの第三ブログ

ブログ本文は目次下の空白30cmの後から始まるので要注意!

07« 2017.08 »09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト


スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  一月の詩(15)    思いだそう


この世界への
最後のおさらばの時が
いよいよ近づいてきた

ネット記事の公開禁止はいよいよ増え
誹謗中傷コメントを削除する事も多い

秘密保護法以降は
ブログ閉鎖ならまだましであり
へたをすると告訴され刑務所へとだろう

美しい思い出を持つ人は
それだけで幸せなのだろう

地獄への道すがら
カタクリの花だけを思い出そう
さらば
奴隷家畜社畜だらけだった日本低国よ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。