fc2ブログ

詩人PIKKIの第三ブログ

ブログ本文は目次下の空白30cmの後から始まるので要注意!

02« 2023.03 »04
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

貧乏人の食材(11)-お茶- 薬草茶の効果・効能一覧


歴史

蝦夷富士

日本の食文化に欠かせない物を一つだけ挙げろと言われたら、それは断然お茶だ。
焼鮭や梅干でお茶漬けを食べる時いつも「日本人に生まれて幸せだな」と思う。
普通のお茶だけでも十数種類あるうえに、薬草茶を含めると百種類はくだらない。
ヨーロッパの大航海時代、ビタミン不足で脚気等で長い航海で死ぬ船員が多かったのを改善したのはお茶や紅茶のおかげでだった。

北海道でも顔を合わすと、まず「お茶でも飲まないかい?」
デートに誘うときもたいがい「お茶飲まない?」
お茶の本家の中国や朝鮮半島ではそれほどお茶が飲まれず、種類も少ないのはとてもかわいそうと思う。
日本人は、お茶とご飯と梅干しと味噌・醤油があればどこでだったたくましく生きていける。

北海道で一番人気(郵便局での全国名産品取り寄せベスト10の多くが)なのが熊笹茶で、体臭・口臭・身体浄化・化膿炎症・ガン・不眠・精神イライラ・胃潰瘍・十二指腸潰瘍等に効果絶大。
内地で簡単に野山で手に入るのは、ヨモギ、スギナ(あらゆる痛みに効果)→入浴剤(檜の箸も簡単でいい香り)としても抜群。
他には、ビワ葉、柿の葉、菊の花、イチョウ、紫蘇(シソ)が手に入りやすい。
詳しくは『薬草茶の効果・効能一覧』ーhttp://www.mitsumoto-seitai.com/koukaitiran.html
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

secret

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)