詩人PIKKIの第三ブログ

ブログ本文は目次下の空白30cmの後から始まるので要注意!

09« 2017.10 »11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト


スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01/17のツイートまとめ


未分類

pikkipikki

安全で生活防衛のための食材はずばり「糠漬け」だ。明治までは、糠をお湯に溶いたのが胃腸薬だった。農家は自分たちが食べる米には農薬を使わないので、農協やスーパーの精米機の米糠も安全。去年末に漬けた茄子と胡瓜の糠漬けのお茶漬けが旨かった・・ 
01-17 22:50

母は典型的な美空ひばり世代で、いつも「ひばりがかわいそう・・」が口癖だった。「あの丘越えて-美空ひばり」ーhttp://t.co/igbYOsEi
01-17 22:17

@uekusa_kazuhide ブログ開始以来の相互リンクありがとうございます。ただ、中央銀行は、その設立をロスチャイルドに指示されて以来の外資支配。大戦中は両陣営銀行が国際決済銀行に集まって戦費決済を・・
01-17 21:02

「私の考え方に共鳴できる人」が日銀総裁でよいか http://t.co/VbVAlZyB
01-17 20:40

この理由は、日本が大金持ちだったのが大きい。GHQ予算の約三分の一を日本が負担し、松本清張が指摘した天皇資産も天文学的・・フィリピンの埋蔵天皇金塊についてはホノルル最高裁判決参照を・・「すばる」2月号インタビュー『一九八九年の丸山真男』] http://t.co/4m7qQsDU
01-17 19:49

昨夜夢を二つみた。創価学会系大企業幹部を思い出すとついつい殺しに行きたくなるので・・もうひとつの夢について。風呂の四倍ほどの大きさのコンテナーの中に、ゴミや動物や蛙や魚の屍骸だらけ・・まだ生きてるのはいないのかと、食べかけの干鱈を放ると漆黒の猫と世界一醜いガマ蛙が動きだす
01-17 19:24

いまや、ごく普通の若者が社畜にさえなることができず、男は食うや食わずの非正規社員にされ、女はますます風俗等の性的奴隷へ・・これは、「韓国の次の破壊目標は日本」という米国政府高官の予想通りにだ。自分たちだけがそれを回避できればいいのか?自分らの子供や孫世代はどうでもいいのか?
01-17 18:47

『ニンジンと白血病』 http://t.co/bOgooS4h
01-17 15:59

ぼくの場合、梅干し茶やヨーグルトや林檎柿等の果物が胸焼けに効果あるみたい・・でも果物の前者は下痢に、後者は便秘に効果絶大。間違えるとたいへん!
01-17 15:53

「子孫に美田を残さず」の西郷さんじゃないが・・天と地ほどもスタート地点が違うのでは、貧者にとっても富者にとっても人間退廃に。以前の消費増税分で引き下げた相続税所得税を元に戻すべき。特に前者はこの国の未来のために、利子つき奨学金という恥ずべき行為根絶に使うべき。優秀なら本来無償だろ
01-17 15:23

三橋貴明等安倍礼讃者は、GDP上昇で所得増加や税収増・・だが国家資本が牙を剥き収奪開始の小泉自公以降は適用外。小泉以降は外資支配7割→韓国的十割支配へ。未納税で非正規社員ダーク企業化の金を内部留保二百数十兆円や株や役員高給へ・・克服法は高速道等の以前の国民共有財産の地方へ払い下げ
01-17 14:49

@VerdeAnemo おはようございます。お茶こぼしてキーボード破損で、スクリーンキーボードで・・片腕しか使わない便利は便利だけど、ブラインドタッチに比べると100倍くらいスピードが違う。また二万円台のパソコンを探さないと・・
01-17 12:47

どこへ行っても、「ここですごい人って・・」と聞くと、たいがい答えてくれる。以前は、学歴は無いけど実力があるという人が多褐炭だけど。いまは無難な家柄や高学歴が多い
01-17 00:27

今でも時々・・毎日退職するまで、芝生に一列に並ばされてゴミ拾いをさせられてた女性中高社員や、「アカだから話したらお前もアカと看做されぞ」という上司の言葉を思い出す。事務所入り口に仕事を与えられず、泣きながら助けを求めてきた君を思い出す・・これは明日のすべての日本人の運命
01-17 00:05

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。