fc2ブログ

詩人PIKKIの第三ブログ

ブログ本文は目次下の空白30cmの後から始まるので要注意!

03« 2024.04 »05
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

放浪


未分類

どこへ行ったってこの国は
まるで
静まり返った噴火口みたいなファシズムの監獄
毎日のように新設される
小さな道路の監視カメラの鬱陶しさや
マスゴミの「勝ち組み」と「負け組み」報道
ご大層に
kYという略語までが作られ
「空気の読めない奴」とかいう意味だとか

生きてゆくのに必要なのは
風のように変幻自在なこころだけ
持てるもの以外の
あらゆるものを捨て去って
身軽になることだ

転がり続ける石のように
失明してゆくことで 
見えてくる場所がある

吹き過ぎてゆく風に
行く先を聞かれて 
ふっと
「還るんだ」と
つぶやいてたぼくがいる
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

secret

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)