fc2ブログ

詩人PIKKIの第三ブログ

ブログ本文は目次下の空白30cmの後から始まるので要注意!

03« 2024.04 »05
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

近未来 SF 川柳


物語

スケート

『時をかける少女』で筒井康隆と村上春樹を比較したレビューがー『ここ』

大昔に読んで以来ずっと、ぼくのSFナンバー1はホラーの帝王S・キングの『バトルランナー』。シュワルツネッガー主演映画はクソ以下だけど・・ジョンレノン暗殺犯が、その前夜にファンと称してキングを訪問して以来、キングのSFは二度と永遠に書かれなくなってしまう・・

現代SFの開祖オーウェル『1984』『動物農場』『カタロニア賛歌』で典型的だけど・・英米のSFの多くは近未来や反権力について、しかも人類の滅亡がテーマが多い。
この分野でも、属領植民地人の日本人がいかに平和ボケしてしまい、易々と屠殺場行きという史上類をみない愚かで従順な家畜の列に・・

『歴史に残る笑止千万の「みのもんたのサタデーずばッと」』ー『ここ』

@Tanisennzo 原発川柳いろいろ⇒セシウムを集めてはやし最上川 鼻血出てもひとり(さすが山頭火) 天罰と、天につば吐く東京の知事の頭上に原子雲 文殊から仏罰下りし増殖炉 ふくいちや利権屋どもが夢の跡 汚染水垂れ流しても姓清水 東京の栄華も終わり放射能


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

secret

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)