詩人PIKKIの第三ブログ

ブログ本文は目次下の空白30cmの後から始まるので要注意!

07« 2017.08 »09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト


スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「モモ」(時間泥棒と、盗まれた時間を人間に取り返してくれた女の子の不思議な物語)やっと読了


未分類

neko
「モモ」(時間泥棒と、盗まれた時間を人間に取り返してくれた女の子の不思議な物語)やっと読了
子供時代に読んで以来、何度読み返しても生きる勇気を与えてもらえるファンタジーだった。また明日詩を作り、努力して生きよういう力が・・

現代社会を痛烈に批判している本でもあり、ますます行き詰まりつつある現代社会を知るために最適な本だなと思う。

宮沢賢治や、チェコのチャペック兄弟同様に、人間が存在する限り永遠に読まれ続けるファンタジーの傑作だと思う。

《過去に起こったことのように話しましたね。でもそれを将来起こることとしてお話してもよかったんです。
わたしにとっては、どちらでもそう大きな違いはありません。》(「モモの作者の後書き」より)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。