FC2ブログ

詩人PIKKIの第三ブログ

ブログ本文は目次下の空白30cmの後から始まるので要注意!

11« 2019.12 »01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 詩   水の記憶ー映画『リンダリンダ』~収奪と戦争が本質の国家


ー『青春デンデケデン』での渾身を込めた岸辺一徳の「銀座八丁目は水の上」映像が見つからないで本家本元の神戸一郎の歌ー『ここ』

高校学園祭が舞台の映画『リンダリンダ』冒頭シーンでは
群青色の学校水着の女生徒の大きな胸が
高く高く夏空へと聳え立ち
水の自由だという高らかに宣言

仰向けに海に浮かんでいた遠い日
太陽に焼かれては入道雲を見上げ
遠い波音の中から海猫の声を探し
胎内で遊泳中の水の記憶も
こうだろうかと眼を瞑り

憲法9条の基本にある13条も高らかな宣言
個々人の幸福追求権や人権や自由が何にましても優先
それを奪うものだからこそ軍隊や戦争に反対なのだと
その憲法13条の高らかな宣言を連想する

政官財が税金強奪のために
誰に断りもなしに作り国内外で数千万人を殺し
米国の原爆投下を事前に知らされた天皇や軍部が
米軍捕虜だけを疎開させ
ウラン型とプルトニュウム型での人体実験容認し
上層部はなんら罪を問われずに戦後も継続の政官財天皇制

第二次世界大戦中も戦後もずっと
国際決済銀行(IMFと日本亡国TPPの告訴先世界銀行がその後継)で
両陣営の大銀行が戦費決済やマネーロンダリングだった
日銀は明治初期にロスチャイルド番頭に設立指示されて以来の外資支配
世界最大財閥で筆頭株主天皇株は米国の手中にで同じ外資支配下
数百社もの天皇が大株主の財閥系・国策系企業株はそれぞれが私腹化
(天皇の隠し資産として海外に疎開させた分の幾割りかは残ってるかも・・)

国際金融が勝手に作ったり壊し
自らの利益のために戦争ばかりやってきた
国家の安寧や公共福祉などよりも
幸福追求追求権や人権や自由を明記した憲法13条が優先する

金儲けの天才の田中角栄以来
公共福祉が錦の御旗の奴隷家畜の低国!
福祉協議会も福祉協会も国債発行も
田中角栄以来の負の遺産
その忠実な弟子の財務官僚たちがこの国を破壊しつくす!
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

secret

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)