詩人PIKKIの第三ブログ

ブログ本文は目次下の空白30cmの後から始まるので要注意!

09« 2017.10 »11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト


スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SF顔負けの国ー”地球崩壊・人類破滅の元凶”日本


未分類

全世界で稼働してるゴミ焼却炉の数は、約2600基で、そのうちの7割が、この日本にあるのだという。

いっさいゴミを出さなかった完全なエコロジー社会の江戸時代から、たったわずか百数十年しかたってないというのに。

日本人は、地球の飢餓で苦しんでいる数億人から奪った食料の約半分をゴミとして出し、出した大量のゴミを燃やし続け、それでも燃やしきれないゴミが山ほどあるため、八丈島の沖や高知の沖へと船で運び、年間に200万トンも海へ捨ててる。これは、海洋投棄を禁止したロンドン条約にも違反しているし、日本政府は誤魔化し続けてる。

日本国と日本人こそ、地球破壊と人類破壊の元凶だと思う。アメリカの侵略戦争は、沖縄等の在日米軍基地や思いやり予算や、日本国の兵站への貢献や法外な米国兵器を買うことで遂行可能だった。

昨日の日記で書いたような・・国際金融資本による原油・穀物等の買占め・高騰も、金利なき通貨・円や、円キャリートレードによって可能だったのではないかと思う。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。