詩人PIKKIの第三ブログ

ブログ本文は目次下の空白30cmの後から始まるので要注意!

09« 2017.10 »11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト


スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  最新の詩(3)   父


父を好きか嫌いかと尋ねられたなら
間違いなく後者だけど
父を馬鹿にする人間にはいつも殺意を覚えた

「自分の名前も書けないアル中」
「雪の中でいつも寝ている人間の屑」
だけどお前らも
そんなに立派な人生過ごしてきたのか?

俺ももちろん
父や母などとは比べようもない
最低の人間のクズ

最後くらいは
家畜奴隷や子供殺しに反対して
納得いくように死にたいのだ

○国奴の一匹でも冥土の土産にしたいのだ
もう放っとくれ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。