fc2ブログ

詩人PIKKIの第三ブログ

ブログ本文は目次下の空白30cmの後から始まるので要注意!

04« 2024.05 »06
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

やかん


未分類

ooame.jpg
やかんが大好きで
家のなかは
大小様々なやかんだらけ

やかんのような人間が
昔から好きだった

お湯が沸くたびに
ピューとけたたましいやかん
登山用の平べったいひしゃげたやかん
いざという時のために
2リットルの水と共にじっと耐えてるやかん
母が愛用してた琺瑯製のカラフルなやかん

やかんのように生きていこう
誰に理解もされずとも
地球誕生以来
いのちを育んできてくれたやかんの類い

遠い風の音のあとには
水面を過ぎてく風の足跡


    「愛車」

ぼくの愛車は
もう15年目のオンボロなランクル
国内生産がとっくに終わったとかで
タイヤ一本変えるのもままならない

やくざな持ち主に似て
止まりたいと思う場所では
止まったためしがない

止まりたくないなと
常日頃思ってる
路上生活者の多い公園付近では
しょっちゅう
どこかしらが故障する

註:断りなしに勝手に使われていた愛車の写真は(一番下の詩に)ーhttp://8603.teacup.com/tamemalu/bbs
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

secret

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)