FC2ブログ

詩人PIKKIの第三ブログ

ブログ本文は目次下の空白30cmの後から始まるので要注意!

11« 2019.12 »01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

鮎 蝦夷末裔 自動車業界 従軍慰安婦で世界中を敵にした橋下安倍は責任取れ!


戦前日本軍の悪辣非道は「赤信号みんなで渡れば怖くない」という集団性と、明治時代に最終覇者になった長州閥と公家層の性格を反映しているのではと思う。 徹底した私利私欲追求と倫理性のなさ・・江戸時代の武士の倫理性と比較すると天と地ほどもの違いがある。岸~佐藤~安倍と戦後日本の支配層は、地主制以外は戦前の継続!

日本という国が救いようがないのは・・政(小泉自公政権以後顕著)官(天下りの雄財務省)財(八割大企業が一円も未納税どころか一円も納めてない消費税払い戻し年4兆円が倍増!)の意図的不況でGDP・平均年収・税収・正社員率等が数割づつ減少させられて、年収など100万円も減少されたのに約倍の税的負担増と年金支給年齢や額等社会保障の切り下げの連続だった・・数年前から警告してきたように、スタグレーションへだろう(20年意図的デフレ不況→さらに資源・食料等物価高が加わったより不景気へ)・・[マスコミは「アベノミクス・バブルの崩壊」と正しく報道せよ] http://critic5.exblog.jp/20589566/

「最悪を覚悟をしとけ」は、戦後日本文学に高くそびえる独立峰の開高健の言葉。原発事故後最悪事態が進行中・・作品完成度は?だが、武田泰淳や安岡章太郎や大岡昇平や太宰治の弟子の自伝的な従軍慰安婦物語同様に・・侵略戦争の影響が大きい。『玉、砕ける』ーhttp://www.japanpen.or.jp/e-bungeikan/late/kaikotakeshi.html

政治家様や、国家高給官僚様や、大企業高給官僚様たちは、いくら嘘を言い、税金強奪や裏金作り等違法行為をやっても何の罪にも問われないというのはおかしい。せめて税金や年金絡み犯罪や流用くらいは、検察法務官僚や国税庁が追求しないというなら、国会でやるべき!政治家も、何のための高給か・・仕事をちゃんとやれ!



小さいままに卵を持つので、以前は琵琶湖の鮎は違う種類と考えられていたというが・・現在はただ環境の違いで、多くの川に琵琶湖から放流を。琵琶湖が汚染されると鮎を食べるのはもう永遠に不可能になろう。
これと同じなのが大豆で、これがすっかり遺伝子組み換えになってしまうと、オイルショック後に米国が禁輸し、田中角栄氏がブラジルで大豆生産のようになるどころか日本の食文化もはや不可能になろう。
今後これに対応可能なのはロシアくらい(日本人の国民食鮭もそれよりもさらに旨い鱒の人工孵化もまた)・・
詳しくは北大路魯山人参照をー『ここ』

世界一の出汁食文化が京大阪で発達する。このベースになったのが、日本海経由の北前船での北海道からの昆布と瀬戸内の小魚との出会いだった・・太平洋では残 念ながら、海流の関係で不可能だった。14Cに津波で壊滅する青森県十三湊の蝦夷末裔安東水軍は一年かけ海流利用しアイヌ~朝鮮半島と日本海交易

唖然・・『自動車業界:トヨタ、スズキ 笑えない実話』ー『ここ』
企業グループ内取引きでの脱税やバックマージンや、消費税払い戻しで、濡れ手で粟の年4兆円が消費増税で倍増する!
輸出企業は一円も納税せず下請け支払い分を強奪!さらに、大金融機関等の大企業8割が一円も納税しないという・・政官財やりたい放題の放置国家。法治国家へ戻せ!

慰安婦が強制的な性奴隷かはー①居住②外出③廃業④接客拒否自由があるかどうか。そんなものがあるはずないが・・④以外は騙したり暴力での強制連行労働と同じ。問題は、誰がやらせたかになるが、軍が軍人専門に業者を選定し、船宿舎等便宜を図り、賃金や待遇を決定したので、その責任者は自ずと明らか

犯罪を取り締まる側の検察法務官僚(=全裁判官人事権を持つ最高裁事務総局)が率先して冤罪等の悪事や裏金作りをやり放題なのに、国民に「法を守れ」というのは無理『最高裁、度が過ぎるぞ!作りも作ったり340枚の偽「審査員日当旅費請求書」』ーhttp://www.asyura2.com/13/senkyo149/msg/268.html

昨年末の衆院選の自民党公約「TPP反対」で当選したのが200人以上の自民党議員だった。その親分の安倍晋三こそ「左翼のトップ」ではないのか!選挙公約や日本語を弄ぶのはいい加減やめろ!右翼の名前にも値しない売国奴は全部落選しろ!

TBS系ラジオ番組従軍慰安婦問題で連想は、「張作霖爆殺」以降日中戦争・・この時世界中から非難された中国侵略戦争では、まだ独伊との同盟だったが・・現在そんな酔粋な国は皆無。米中ECアジアの反日感情は安倍自公極右政権を批判材料にして日本壊滅へと
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

secret

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)