詩人PIKKIの第三ブログ

ブログ本文は目次下の空白30cmの後から始まるので要注意!

09« 2017.10 »11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト


スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

諸難問を解決するために日本人が避けて通れない方途


提案提言

天皇戦争責任追及や、新倭国等と国名変更し、大化の改新以前へと回帰(=母権制)すべき。
この効果はー
①日本呼称以前の列島は世界最古国だとの認識を世界中に 
②戦後米国の仕掛けた諸々の(近隣諸国との友好不可能な領土問題、侵略・植民地化・慰安婦等)罠からの脱出
③すなわち、戦前戦後支配層が同一ゆえに追求される侵略・植民地化・慰安婦問題を長州閥公家支配天皇制の責任にしての天皇制廃止と、十分な賠償で問題解決をきちんとすべき時代
④これによって世襲化・刑罰化で腐りきった政官財学マのすべてを一新可能になる

普通の組織は30年で寿命を迎えるという。
明治初期に最終覇者になった長州閥と公家が支配する天皇制(古代日本で西日本王権トップだった天皇を飾り物にした官僚制)の寿命もまた同様だろう。
日本ではその危機を救う物として・・母権制的な婿取り(支配層では鎌倉時代まで被支配層では室町時代まで子供を母親実家で養育する「妻問い婚」)を再び採用だった
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。