詩人PIKKIの第三ブログ

ブログ本文は目次下の空白30cmの後から始まるので要注意!

09« 2017.10 »11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト


スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 八月の詩(11) あまりにも多くの命を殺し過ぎてしまった


史上最悪の大馬鹿者が自分だった
「火事と喧嘩は江戸の華」じゃないが
他人と争う事と
夜空一面の花火がなによりも好きだった愚かさの極地

見栄えは最悪
性格はそれよりもさらに最悪
親戚中での持て余し者だが
借金がないというのは自分ながら天晴れとは思う

毎日焼酎を鯨飲で胃が痛い
煙草など3・11前に止めるべきだった
小遣いは月一万円にも満たない
金以外での社会貢献とは思うがまだやった事は皆無

毎日毎晩
燃え盛る怒りの熾き火を書き立てるために
数多のブログやツイッターに漂流する
妄想の中でも 現実でも
あまりにも多くの生命を殺し過ぎてしまった
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。