FC2ブログ

詩人PIKKIの第三ブログ

ブログ本文は目次下の空白30cmの後から始まるので要注意!

11« 2019.12 »01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

八月の詩(23)  殺人


武器や軍隊や戦争を肯定する人々よ
殺人を肯定するのには勇気がいるのに違いない
許される殺人は正当防衛くらいだから

小沢氏のように次期首相候補ナンバー1の社会的抹殺が
「正義」を掲げる共産党にまで支持される
冤罪多発の日本低国に山ほど作られた言論弾圧法で
明日逮捕され獄中で殺されるかもしれない

武器も軍隊も戦争も
より多くを殺すためのもの
どんな残虐な殺人鬼さえ正義や神を主張する

正義のためという理由で 人体実験のために
二種類の原爆を広島長崎に投下して
いまだなんら恥じることのない米国のキリスト教徒たち

数十万の生命を無差別殺人するためには
「鬼畜米英」スローガンの日本人を人間とは思わない
「日本人は黄色い猿」という欧米伝統的人種差別意識が必要だった
そして現在の米国やイスラエル高官からも同じ発言が

どんな理由であれ殺人は肯定できない
許される殺人は正当防衛くらい
またこれは冤罪と裏表の関係

武器や軍隊や戦争否定の平和憲法を誇りに思う
人類理想を高く掲げた憲法を省みることなく
冤罪多発をなんら恥じることのない低国政官財を憎む
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

secret

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)