詩人PIKKIの第三ブログ

ブログ本文は目次下の空白30cmの後から始まるので要注意!

09« 2017.10 »11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト


スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08/30のツイートまとめ


未分類

pikkipikki

国債(1)-バブル期国債は一時ゼロに。全分野で日本属国化の分岐点。バブルも、米国強要で財務省が国民に強要だった・・大企業外資支配が7割になり、その利益のために非正規社員化→内部留保。都内一等地がゴールドマンサックス所有、大企業多くや地方銀行まで破綻目的の売国奴小泉政権竹中に強姦を
08-30 21:07

税金(5)ー戦後国債の始まりは金儲け天才田中角栄。だがその後始末に大蔵省官僚同様に四苦八苦を。たかだか十兆円前後というのに、現在では想像すらできない・・それらの国債の償還期日に払う金がなくて、何度も債権者たちから訴えられている。それを教訓にして財務省発行国債は千差万別でより巧妙に
08-30 20:57

税金(4)ー税金というと、国債を忘れるわけにはいかない。戦時国債軍票乱発の膨大借金を帳消しにしたのを、戦後も継続の権力層が忘れるわけが無い。その他にもアジア各国からの略奪金銀財宝、特に中国の麻薬売買益の膨大さに、米軍幹部は「こんなに金を持ちながら何故日本は負けたのか!」と嘆息・・
08-30 20:49

江戸時代氷結したオホーツク海を犬橇で行き来・・という記述も多い。遡れば遡るほどステップ~北方周りの人間の行き来が多かったと思う。おまけに樺太にはマツカツという古い民族がアイヌと隣接(最初の遊牧民スキタイまで遡りそう)・・スキタイ→匈奴ばかりでなく、マツカツや高句麗にという流れも!
08-30 20:33

いくら大増税してもその下はザル。官僚らが待ち構え流用や権限拡大ばかり。予算編成権を持つ財務省を頂点の官僚制。税的優遇と国税査察権を使ってすべての政官財を支配する財務省。国家最大の権利通貨発行権、信用創造での金融管理権、目障りな政官財異分子は国税査察告訴権で潰し、予算編成権で飴と鞭
08-30 20:11

RT @yoniumuhibi: しかし..これで軍事介入が遠のいて、内戦でアサド政権側が勝利する可能性が俄然高まったわけだが、「アサドは退陣しろ」とほざいた安倍晋三と日本はどうなるのかね。安倍晋三のクビを切って差し出さないと、日本はシリアと関係正常化できないんじゃないの。責任…
08-30 19:44

RT @yoniumuhibi: なるほど、英政府が緊急動議を提出して、議会の採決で否決されたわけだ。http://t.co/JiHUZYDwt7 報道では、国連調査団の報告を待つという観測だったが、キャメロンが急いで博打に出て負けた。つまり、あの「化学兵器使用」は、やはりアサ…
08-30 19:44

RT @yoniumuhibi: 安倍晋三、ハシゴを外されて国際社会で赤っ恥だな。オバマの尻馬に乗って、中東くんだりまで出かけて「アサドは退陣しろ」だの。バカ丸出し。日本の外交の信用も失墜、国際社会で笑い者だ。情勢を読む能力がまるでない。統幕議長のデンプシーまでが軍事介入に反対…
08-30 19:43

承前)日本諸問題の中心は税金問題。日本独自の天下り官僚と企業団体献金による利権談合政治。八ッ場ダム整備新幹線のように優先順位の低い公共事業費が膨大。さらに官では裏金作り、民間や法人では企業グループ内取引きで脱税や赤字粉飾で税金不払い、優遇税制や消費税払い戻し詐欺の上でたまらん!
08-30 19:31

日本支配層の特徴はー①暴力装置(軍隊・警察検察・司法)や諸言論弾圧法→宗主国米国の命令第一②無から有を生み出す日銀大銀行間の信用創造や税金国債等の収奪を見破られないための国会内閣での富の再分配的予算編成偽装→課税権通貨発行権予算編成権金融管理権告訴権を官僚が独占的に持つ官僚支配制
08-30 18:46

RT @royhoshino: 只今誰がスピーチしているのか書き留めてノートを比較しております。女性も公安です @米國大使館前抗議 http://t.co/rviaZJ5GNH
08-30 18:24

承前)人間の評価は難しい。維新後の日本は、諸外国から「また○時なので日本軍総攻撃の時間」「日本は上にいくほど馬鹿が」と嘲られながら、なんとかやって来られたのも、下に行くほど知恵があったから。鸚鵡のように同じ台詞を繰り返す支配層対策は、政治家世襲三代目は禁止と米国以外への海外研修!
08-30 18:19

「裸の大将」山下清の人間把握法が面白かった。大雑把に、将官級か、佐官級か、尉官級か、下士官級か、兵級かを判定する・・これは松竹梅や上中下のような区分けでありつつ、様々な体験からの判断基準に基づいているので、たちまちのうちに相手の個性や山下清の体験想像を。自分なりの判定基準は大切
08-30 15:38

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。