詩人PIKKIの第三ブログ

ブログ本文は目次下の空白30cmの後から始まるので要注意!

09« 2017.10 »11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト


スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の日記(2) シリアという国 学校を災害救助隊の中核にすべき


提案提言

青年海外協力隊は戦後最も成功した組織と思う。シリアという国を、この動画を観て初めてどんな国なのかと知った・・『ぼくが見たシリア ~協力隊から見た幸せの国~ 』ーhttp://www.youtube.com/watch?v=P5NrCxzFBLQ&feature=youtu.be

大災害後に、学校が避難所にされる事が多いが、色々と問題が多い。
最も深刻なのは、プライバシーがほとんど皆無な点だ。着替えや身体を拭くのにも難儀する・・さらに赤ん坊の泣き声で眠られなかったり、病気の重い人々には体育館で雑魚寝や、病院での治療も薬も不可能になる。

学校を災害対策用にもっとレベルアップする必要がある。着替え用にはダンボールで仕切られたスペースをすぐ設置できるようにすべきだし、シャワーも取り付けるべきだし、非常用食料やテントやストーブや水や大鍋も備えるべきだ。それを関東大震災や阪神大震災の日にみんなが、調理して食べたり、焚き火を囲んでテント生活を味わってみるべきと思う。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。