FC2ブログ

詩人PIKKIの第三ブログ

ブログ本文は目次下の空白30cmの後から始まるので要注意!

11« 2019.12 »01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

旨い食材(3)-納豆 英国SF 競馬の楽しみ


旨い食材(3)-納豆嫌いが多い明治維新覇者の陰謀好き長州閥や、ドケチ公家層や、西日本天皇王権は・・日本列島先住民とは違う百済系渡来人のDNAが濃厚だ。
納豆の利点はー
①安くて栄養豊富 ②かき混ぜるほどに栄養価と旨みが増える貧乏人向きの食材 ③かき混ぜるのがいいダイエット運動になる ④味噌汁~卵掛けご飯~お茶漬け~天麩羅までと利用範囲が広い

ぼくのお尻にも尻尾の名残りの尾骶骨があるが・・これは長い間の猿と親戚だった時代の名残り。木の上で生活してたので、機に巻きつけたり、バランスを取ったり、木から落ちた時の緩衝装置の役割を・・雄大な英国SFでは、地球滅亡寸前時代に生存競争に敗れた人類は再び樹上生活へと追いやられ、月へと還ってゆく(「生命が宇宙から渡来説」だがぼくはどっちかというと「ウイルス進化論」である)

SF作家名を最検索したら・・『地球の長い午後』(1961年)のブライアン・オールディス!これ以降の英国には人類終末をテーマにしたSF 作家が群がり出る。日本軍捕虜収容所での少年時代『太陽の帝国』バラードも懐かしい。なおオールディスは、母の愛情を求める切ないロボットが主役のスピルバーグ映画『A.I』の原作者

もちろん、現代SF開祖のオーウェル抜きにSFは語れない。
探偵眼や推理が過去に向かうと、推理小説開祖のコナンドイルのようになり、未来に向かうとSFになり、同時代へと向かうとオーウェルのようになるのではあるまいか・・


寺山修司を好きになったのは競馬について読んでからだったし、開口健は釣りについて呼んでからだった。戦後日本最高のドキメンタリー作家松下竜一は家業の豆腐屋について読んで以来・・

競馬の楽しみもデビューしたばかりの新馬から、それ以降応援する数頭を選ぶこと。もちろん馬券を買わないと熱くなれないけど・・

競馬は100万円くらい儲けて止めたけど(一年間でどのくらい溜まるかとビンに入れてた当たり馬券を夏秋らいにすべて母に捨てられた、百万円分くらいも)・・それで馬鹿らしく競馬廃業。

それとは反対に、メジロ牧場は幹線道近くにあってあまり環境が良くないだろうと・・メジロ○○を買わないとゾロゾロと馬券に絡むのが悔しかった。
何の判断でも、あらゆる方角から検討しなければならない。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

secret

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)