fc2ブログ

詩人PIKKIの第三ブログ

ブログ本文は目次下の空白30cmの後から始まるので要注意!

03« 2024.04 »05
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

  九月の詩(30)    オナラの歌


ブックック ピッピッピー
トランペットの高音のこの音は
思わず「中身漏れたのかも」

ブックック ブッブッブー
アルトサックみたいな地響きのあと
匂い嗅ぎつつ夢路へと

ブックック ビッビッビー
まるで豚絞め殺したようなこの音は
動物農場(現代SF開祖オーウェルのロシア革命批判)の祭りか権力闘争か
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

secret

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)