詩人PIKKIの第三ブログ

ブログ本文は目次下の空白30cmの後から始まるので要注意!

09« 2017.10 »11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト


スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近いうちにオバマ暗殺かもしれない・・ 誰もが喜ぶ首都移転論


提案提言

アメリカの国内事情はそれほど単純ではなく、小泉=国際金融の使い走り、安倍=軍産複合体の使い走り・・の主導権争いの最中ではと思う。これで上記のように米国属国属領の日本の政官財も一変の可能性が強い。

オバマは、国際金融大幹部のクリントン夫妻同様に国際金融系で、軍産複合体が十数年毎に在庫武器一掃と新武器デモンストレーション目的の対シリア・イラン戦争をオバマがやらないので不満が溜まっている。
ここで日本軍を尖兵にが日米軍需産業の目論見で、「地球の裏側でも集団的自衛権で派兵」や反戦者抹殺「秘密保全法」や合同演習・オスプレイ・海兵隊的侵略軍隊新設も日米侵略戦争への布石。日本軍は米国利益に貢献の弾除けに・・

国内ではそれに対応して、三井住友系・三菱系、稲川会・山口組系の違いに・・戦前とほぼ同じ構図だけど、米国のどっち系統かが違うくらいに。これも明治覇者の長州閥(陸軍等官僚組織&松方正義創設日銀KK)と天皇公家層(財閥&海軍&松方正義没後日銀)との争いに似てる。
日銀株式会社や財閥系金融機関・企業や国策系企業・金融機関で最大株主は天皇。明治期には長州閥に飾り物にされた天皇が、昭和期には対等の力を持つようになった。
戦後の天皇・皇族の戦争責任追及なしは米国の植民地支配のためだし、戦後を戦前の延長にするための米国の狡知だった。このために、日本が生まれ変わる事ができなかった。地主制度以外は戦前の支配体制が戦後すぐにすべて復活した。

財閥系企業の戦後破綻は皆無というのに、戦前世界一の財閥で、フィリピン埋蔵金塊だけでもマルコスや米軍を驚かせた天文学的額というのに・・他の天皇の金銀財宝は、スイス大銀行やバチカン銀行や、国債決済銀行での戦費決済以外にも・・日銀等大銀行地下の膨大なダイヤモンド等以外にも、マネーロンダリングが間に合わなくて皇居等に埋蔵されたと考えるべきだろう。
この点でも、東京からの首都移転を急ぐべき(東北大地震と関東大震災は過去の日本史では10年以内に99%連動!)・・東京だけが栄える一極集中が問題!
霞ヶ関や永田町の跡地だけでも膨大な土地売却益だし、皇居を世界遺産にして入場料数千や、ホテル等の土地賃貸料は膨大な金額になるし、皇居埋蔵金銀財宝を徹底的に調査すべき。日銀大銀行や軍施設近辺にも膨大な金銀財宝貴重金属だったのに・・皇居だけには無いというのが暴論。

その理由はー
①世界大戦中、両陣営大銀行が終結して国際決済銀行(第二次大戦を起こすために設立されヒトラー支援。戦後の後継組織が世界中を破壊戦争のIMFとTPPで外資提訴先の世界銀行)での戦費決済やマネーロンダリング(莫大なユダヤ人資産が略奪!)→詳しくはホノルル最高裁でのマルコス元フィリピン大統領有罪判決の資料参照
②多くの天皇資産の内の金塊は従来取引きがあったスイス大銀行やバチカン銀行に疎開
③戦前は世界一の大財閥だった天皇家は、国内財閥系金融機関や大企業ばかりでなく国策系日銀等金融機関や大企業の筆頭株主。これらの大銀行・大企業で倒産は皆無だったのに、天皇家資産だけが雲散霧消とは信じがたい

市民団体中傷の復興庁官僚も・・高給官僚こそ不要で税金泥棒!特に課長級というのは高給官僚の中枢で、新しい天下り先を作り管理するのが主要な仕事・・そんなキャリア官僚が「死ね」連発は相当重い精神的な病気じゃないのだろうか?片山さつき等・・特に自民党の様々な弱者イジメや抹殺が得意な特権層もそう・・親の財産利権を世襲した政官財や、受験テクニックを親の財産で身につけて有名大学に合格後官僚になった受験テクニックの馬鹿官僚どももそう・・

『“2ch脳”官僚?ブログに復興不要、やきう、死ねの経産キャリアが停職処分』ーhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130926-00000065-zdn_n-sci
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。