詩人PIKKIの第三ブログ

ブログ本文は目次下の空白30cmの後から始まるので要注意!

07« 2017.08 »09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト


スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  十月の詩(17) 臨死


数万年前の氷河期以来のシャーマン以来
すべての宗教者の実践は臨死体験だったというのに
その後継者という者たちにはそんな人間はいない

カルト宗教にいたっては
現世利益を語るだけ

釈迦もキリストもマホメッドも空海も賢治も
とことん自分を痛めつけての感慨

ぼくの母は臨死体験以来
死者の姿が見えるようになり
烏の言葉がわかるようになったという

「叔母さんが死んだとカラスがいってたよ」
その次の日にはその叔母さんの死の知らせ

ぼくが臨死体験して以来は
未来予測的な詩ばかり作っている
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。