FC2ブログ

詩人PIKKIの第三ブログ

ブログ本文は目次下の空白30cmの後から始まるので要注意!

09« 2018.10 »11
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーサイト


スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拡散希望!今日の山本太郎国会質疑の詳細内容(maiさんのツイッターから)


ツイッター

拡散希望!今日の山本太郎国会質疑の詳細内容(maiさんのツイッターから)ー
●太郎さん「県民調査、今の時点で、子どもの甲状腺ガンの発生率は100倍になっている。どうなのか」環境大臣の答えは、症状が出ていない者も含め広範囲の人数に対して精密な検査を行ったために、小さなものまで発見するに至った。事故との関連はないと考えている。
●山本太郎さん「チェルノの事故では白血病だけでなく、様々な病をかかえている。私は福島県だけでなく、関東、日本全域のこどもたち、日本国民の健康検査を、日本政府の責任で行うへきだと思っている。」
答え「科学的には特段の検査は必要ないと考えている」(担当者名聞き逃した・・)
●山本太郎さん「どうしてこれだけ多くの人たちに結果が出たのかと質問したら、症状が出ていない人にも検査をしたため、多くの結果が出た、と答えだった。それなら、福島のみでなく、もっと広い範囲で検査したら、さらに多くの人たちにも何かみつかるかもしれない、ということですよね。」
●山本太郎さん「コーデックスの指標での基準値、私はもっともっと引き下げるへきじゃないかと思う。食品安全担当の森大臣に聞くが、基準値を大きく引き下げるへきであると思う。海外の多くの国が日本の食品を輸入禁止にしている。それを解除してもらうためにも、引下げは有効であると思うが。」
●山本太郎さん「事故前の環境放射線に比較すると、今は1000倍に近いものを許容されている。一刻もはやく、子どもたちの食へるものについて基準を戻してほしい。特に子どもたちの放射線の影響は大人の3~5倍と言われている。何とかして早く基準値を下げてほしい、というお願いであります。」
●山本太郎さん「ストロンチウム90が15分で検査できる機械がつくられたということであるので、ストロンチウムも検査するへきであると思うが。」答え「セシウムを検査対象とすることで、それ以外の核種からの影響も予測できるので、検査の必要はない。」
●山本太郎さん「食品自体を検査することも大事だが、そのおおもとの土壌を事細かに調査、検査することが安心につながるのではないかと思う。」
●山本太郎さん「原発作業員について。我々が今日ここで話ができるのも、今まで通りの生活ができるのも、現場で作業員の方々が命を削りながら作業していただいているおかげだと思っている。」
●山本太郎さん「作業員の健康診断について。これは在職中のみであって、職を離れた人には行われない。離職者についても生涯にわたって健康に責任を持つへきだと思うが、いかがか」厚労省「専門家の検討会の指針にもとづき、検診をやっている。限度を超えていない方についてはこれまで通りやっていく」
●山本太郎さん、ピンハネについて「作業員への報酬、8万円のものが、末端になると数千円になるという。今後原発での労働者を確保するためにも、適正な労働条件を確保するのは重要だと思うが。」答え「具体的数値には触れないが、作業員の方々が条件に納得したうえで働いていただくということが大事。」
●山本太郎さん「労働者が納得したから、というのではなく、国が責任をもって、労働の対価を保障するという態度をとっていただきたい。」
●山本太郎さんの質問に対し森大臣「原発事故に対する情報は、特定秘密にはあたらない。しかし、原発警備に対する情報は特定秘密にあたる。」山本太郎さん「資料をとりよせたが、すでに黒塗りの資料。何が犯罪にあたって、何が犯罪にあたらないのか、はっきりしていただかないと」
●太郎さんの質問終わった。質問の内容は、食品の基準値引き下げについて、福島県民調査の子どもの甲状腺ガンの結果について、原発作業員の労働環境と検診の体制について、特定秘密保護法案について。特定秘密保護法案については、ほとんど時間がなかった。
●太郎さん、ストロンチウムの検査についても言及していたが、「新しく見つかった解析方法は汚染水を調査するためのものであって、食品に対しての検査に有効ではない。セシウムの調査で他核種も予測できるので今まで通りでいい」との答え。がっくり。海産物なんかストロンチウムかなり多そうやのに
●まだ、さっきの太郎さんの質問が頭にこだましてる。彼の質問に対する答えは誰も彼もが判で押したかのような、いつもの回答だった。福島出身の森まさこ大臣は、どんな心境だっただろうか。事故後当初は、まだまともだったと思うんだけどな。
●国会中継、沖縄はテレビで放送してなかったけど、多分全国でもなかったよね。偶然でもいいから多くの人の目に止まってほしかったのにな…あの単調な話の中で、太郎さんの関西弁はただでさえかなり目立つし、彼の心からの訴えが耳に入れば、みんな引きつけられたはず。
       (mai(脱原発に一票)さんのツイッターからーhttps://twitter.com/jrmmnisi)

◆福島県の脱原発集会の写真には胸が熱くなる・・東北北海道出身の羊頭狗肉の公約破りが甚だしい自民党政治屋は恥を知れ!『原発めぐり「現役官僚」が告発本 「原発ホワイトアウト」~官庁では犯人捜しも』ーhttp://amba.to/1dDxFpk
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。