詩人PIKKIの第三ブログ

ブログ本文は目次下の空白30cmの後から始まるので要注意!

07« 2017.08 »09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト


スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田布施閥 狂ってる!日本国民は原子炉水に潜る作業員と同じ規制値20ミリ・シーベルト!


原発事故大震災

毎日恐ろしいニュースばかりになってきた日本発狂低国。『もう狂ってる!日本国民は原子炉水に潜る作業員と同じ規制値20ミリ・シーベルト!』ーhttp://ameblo.jp/64152966/entry-11681877681.html

鬼塚英昭『日本のいちばん醜い日』にある明治天皇すり替え説(田布施出身の大室寅之祐)は『天皇の金塊』(藤田五郎)には写真も。頻繁に登場するのが同町出身の天皇資産管理人。トヨタソニー会長とも友達付き合いのフリーメーソン。伊藤博文、木戸幸→岸佐藤や安倍へと田布施が権力継承

天皇資産管理人が伊藤博文→岸信介→安倍晋三へとが明治最終覇者長州閥の田布施派の源泉だろ。天皇すり替え説は幕末維新で力士隊を指揮した伊藤博文が考え実行と思う。明治天皇という説が多い大室寅之祐はまるで力士のような体格・・大正天皇は脳梅毒だったので父系変更説も頷ける

天皇資産は闇の中・・大震災義捐金をネコババの癖が出た日赤や大銀行が、敗戦間際に膨大天皇資産をスイス銀行やバチカンや南米等に疎開。陸軍幹部の天皇の兄弟秩父宮、高松宮、三笠宮や従兄弟竹田宮等は天文学的略奪金塊をフィリピンに埋蔵。それでも戦後GHQ公認天皇口座の利子膨大で、一国の国家予算クラス

「皇居に金銀財宝埋蔵説」(関東大震災前に首都移転して埋蔵金銀財宝発掘後に世界遺産として数千円入場料で税金半減を!)も、世界大戦がロスチャイルドやその配下国際決済銀行(IMF世界銀行の先行形でナチ支援で戦争準備し戦争中両陣営銀行が戦費決済)シナリオだったとわかれば、それほど荒唐無稽な説でもない。明治初期の日銀は、ロス番頭仏国蔵相に松方正義が設立命令以来の外資支配・・戦前は、財閥銀行企業や国策銀行企業同様に、世界一の財閥の天皇が筆頭株主だったが、戦後は米国国債金融へと

安倍晋三の祖父でCIAコード名を持ち、戦後天文学的な天皇資産管理人だった岸信介というと・・満州国と関東軍と日中戦争や謀略や満州国運営を可能にした麻薬売買を抜きには語れない。陸軍は伝統的な長州閥牙城で、天皇兄弟が幹部で金塊埋蔵。その頃の内務大臣も長州閥田布施町出身の安倍源基
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。