詩人PIKKIの第三ブログ

ブログ本文は目次下の空白30cmの後から始まるので要注意!

09« 2017.10 »11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト


スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  十二月の詩(24)   あらゆる言葉が(要推敲)


あらゆる物がぽろぽろと
壊疽を起こし崩れ落ちてくる
あらゆる言葉もまた
指の間からの嗚咽のように消えてゆく

二十年間の財務省の意図的デフレ
小泉自公政権以降の日本経済破壊と大企業ほとんどの外資支配
何も学ぼうとしなかった日本国民は
もはや滅亡と亡国の断崖絶壁へと追い詰められた

わたしたちを日々放射能汚染で蝕んでゆく原発事故さえもが
権力者の思うがままに全国の瓦礫焼却で拡大される
権力の悪知恵の「食べて応援」や産地偽装で
ナチ以上の秘密保護法や戦争ですべてが隠蔽されてゆく

こんな風に屠殺されてゆくばかりの
鶏頭国民にはもう生きている価値がない
その死が再び戦争屋のための戦争ではなく
クーデターや革命であって欲しい
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。